オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2016年6月

初夏のユーバーシュナイデント

image1_17.JPG image2_17.JPG image4_11.JPG image5_7.JPG

フトイとスチールグラスを折って、ラインを交差させるデザイン。
ユーバーシュナイデントと言います。ドイツ語です*・゜゚・*:.。..。.:*・’(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
初夏らしい涼しげなアレンジとなっていますね〜〜テッポウユリが咲くとまた豪華になるので、咲いたところ見たいです‼️

インヴァーテッドティーとエルシェープ 2

image1_16.JPG image2_16.JPG image7_3.JPG image8_2.JPG

前日アップしたのと同じ、アレンジの基本形二種。Inverted T と L-Shape
ヴァーティカルとホリゾンタル(垂直と水平)のミックスされた形。
こちらのクラスもみなさんお上手でした‼️

6月の「癒しの花遊び」薔薇づくし

image1_15.JPG image2_15.JPG image3_9.JPG image4_10.JPG

カップ咲きのバラ、約30本で薔薇づくしのアレンジに*・’(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
〔バラの名前〕
1.紫の薔薇 ラベンダーガーデン
2.黄色のカップ咲き カタリナ
3.白い薔薇 ウィッシュ
4.オレンジのカップ咲き キャラメルアンテ
ィーク
5.オレンジの薔薇 ピーチ・アバランチェ
6.ピンクのカップ咲き ウィッシング(甘
い香り)
7.ピンクの小振りな薔薇 ラ・シャンスダム
ール

梅雨時の花 紫陽花

image1_14.JPG image2_14.JPG

雨の中、濃い青紫が目に沁みる美しさ、大好きな花、ウチの山の酸性の土壌にもよく合い、育ちます*・゜゚・*:.。..。.:*・’(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
紫陽花は、日本が原産ですが、このように丸いのは、ヨーロッパで品種改良されたセイヨウアジサイだそう!

最近ドライの紫陽花もよく見かけますが、真夏以降、乾燥した時に摘んで干しましょうね〜アナベルとかはオススメですね*・゜゚・*:.。..。.:*・’(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*【紫陽花の語源】紫陽花は「藍色が集まったもの」という意味の「あづさい(集真藍)」から名付けられたと言われます。また英名のハイドランジア(Hydrangea)は、ギリシア語の「水の器」が語源です。

アンスリュームのモダンリニアール

image1_13.JPG image2_13.JPG

前回アップしたアンスリュームの作品の中で、とても素敵なのにまたまた抜け落ちてしまっていた作品を再アップm(._.)m

この方は、デンファレを長くして、ラインの1つに使っています。
カラーとデンファレとアンスリュームの3つのラインが豪華さを増していますね〜*・゜゚・*:.。..。.:*・’(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・
ドラセナの葉っぱのドレープもステキ‼️

アンスリュームのフォーマルリニアール 2

image1_12.JPG

前回こちらの作品も載せたのですが、うまく反映せず抜けていたので、再度アップ❗️

素敵なので、ご覧ください*・゜゚・*:.。..。.:*・’(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

花器の高さが低めなのが、逆に安定感のあるアレンジになっていますね〜〜花も強調されてより大きく見えます*\(^o^)/*

八重の百合のアレンジ

image1_11.JPG image2_12.JPG image3_8.JPG image4_9.JPG

珍しい八重の百合をフォーカルポイントにした、ホリゾンタルのアレンジ。

アンスリュームのフォーマルリニアール

image2_11.JPG image1_10.JPG

優しい色のアンスリューム。
赤いアンスリュームより、こんなパステルピンクやグリーンが、憂鬱な梅雨どきには嬉しい (^。^)
フォーマルリニアールのダッチスタイル。
全てグルーピングして挿します(^_−)−☆

エルシェープとインヴァーテッドティー

image1_9.JPG image2_10.JPG image5_6.JPG image3_7.JPG image4_8.JPG

ヨーロピアン・フラワーデザインならではの基本形の中の2種。
Lの形(エル・シェープ)と、
逆さまの(インヴァーテッド)T(ティー)
縦のライン(ヴァーティカル)と水平ライン(ホリゾンタル)がミックスされているので、作りがいのある難度の高い形です。

みなさん、とても美しく形ができています*\(^o^)/*

ヴィンデント(フトイとトクサ)

image2_9.JPG image3_6.JPG image4_7.JPG image5_5.JPG image6_3.JPG

ヴィンデントとは、絡まり渦を巻くような形状を作る手法ですが、今回は少し特殊で、
フトイとトクサを使って四角いラインを立体的に3Dに作り、その中に花を活けました(^_^;)
四角いラインと花のバランスが難しい!
曲げるところにワイヤーをインソーションしています。
みなさん、頑張られました*\(^o^)/*